ゆめねこはうすの 音楽ノオト

行ったコンサートの感想、楽譜など

大人のピアニカ教室・レッスン

 以前、ヤマハのピアニカ教室に通っていました。

 とても楽しかったので、ずっと続けたかったけど、少し遠かったし、他にも興味があったり、仕事が忙しくなったりで、途中でやめてしまいました。。

 しばらく、音楽教室からは遠のいていたのですが、車で10分の近くのところの新しいヤマハの教室に、大人のピアニカ教室ができたので、体験レッスンに行ってきました。




 大人のピアニカ教室、伏見のヤマハでやっていた時は、結構人がいましたが、こちらは、人数が少ないようです。子どもの楽器、というイメージがあるからかな?

 ピアニカとは、ヤマハの名称なので、一般的には鍵盤ハーモニカ。

 私は、のだめカンタービレで、のだめが鍵盤ハーモニカで、「ラプソディ・イン・ブルー」を吹いていたのが、印象に残っています。



 さて第一回目のレッスン、久しぶりの鍵盤ハーモニカなので、息継ぎなどもちょっと苦しかったです。

 タンギング、「tu」だけでなく「ro」も使うとは、今まであまりやっていなかったので、新しく覚えたこと。「ho」というのもあるそうです。_φ(・_・

 「さくらんぼの実る頃」の曲、3パートあるのですが、みんなで頑張って、最後まで通せました♪



 「大人」な、音になるよう、ビブラートやピッチベンドも少しづつ練習していこうと思います。