ゆめねこはうすの 音楽ノオト

行ったコンサートの感想、楽譜など

ピアソラの「鮫」の楽譜

 ピアソラが好きで、よく聴いています。
 演奏会でもピアソラのプログラムがあると、つい行ってしまいます。

 以前はジャズのライブで聴きましたが、最近クラシックのコンサートでも取り上げられて、嬉しいです。

 「リベルタンゴ」や、「ブエノスアイレスの冬」など、フィギュアスケートでも使用されますね。

 (それにしても、高橋大輔さん、よくピアソラの曲の感じを表現しているなと、いつも思っています。。)

 ピアソラバンドネオンですが(バンドネオンの音も好き)いろいろな楽器でできるようなアレンジの楽譜も出ていますね。まだ少ないですが。。

 気に入った曲があると、自分でも弾いてみたくなって、ピアノソロ楽譜を探します。

 楽譜は、実際に見てみないと自分に弾けるかどうか解らないので、大体はヤマハなど、楽譜売り場に行って探します。
 あとはネットでも探してみますが、内容がよく解らないのが困ります。

 ピアソラの楽譜は、私が買ったのは輸入版が多いです。
 難しいアレンジは、触ってみるだけ。。なので、高価な楽譜は猫に小判なのですが、やっぱり自分でピアノの響きを楽しみたいところがあります。

 ピアソラの「鮫」という曲、なかなか見つけられなかったのですが、先日、東京の「ヤマハ銀座店」に行ったら輸入楽譜を見つけたので、\(^o^)/買ってしまいました。









 
 ピアノスタイルもまた、プレミアムセレクションとして発売され、新曲も入っているので、ピアソラの哀愁のある曲など入れてほしいな。



 



 この徳永さんのアルバムに入っているピアソラの「バチンの少年」、アコーディオンの演奏会で聴いて気に入って自分でも弾いてみたい曲。
 もとは歌の入った曲だったようですね。
 

 
 


1.想いのとどく日(エル・ディア・ケ・メ・キエラス)/2.ジェラシー/3.シエンプレ・ア・ブエノスアイレス/4.アルシーナ/5.荒城の月/ 6.ラ・クンパルシータ/7.ウノ/8.チキリン・デ・バチン/9.ブエノスアイレスの夏(ベラーノ・ポルテーニョ)/10.アディオス・ノニーノ