ゆめねこはうすの 音楽ノオト

行ったコンサートの感想、楽譜など

高橋誠アコースティックバンドの夜


 

 5月12日の夜、高橋誠(たかはしせい)さん(ヴァイオリン)のライブを聴いてきました。
 これで、彼のライブは2回目です。

 名古屋栄ロフトの近くのエムズカフェで、夜の9時過ぎからでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「GipsyJazzNight Vol 2」
高橋誠アコースティックバンド
         +スペシャルフレンズ

ルベン・フィゲロア(Per.) Joe(DJ)
 高橋誠(Vn) 山下力哉(Pf)
 望月雄史(Gui,)名古路一也(Bass)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 客席は超満員で、立ち見の方もいらしたみたい・・
 高橋誠さんのバンドの人気を感じました。

 この日は一番前の席で、すごーく音楽に浸れました。

 私の好きなタイプの曲ばっかりで、もう、ほんとに幸せ気分でした。

 アランフェスが始まったのでスペインかと思ったら、「アンダルシア」という曲でしたが、雰囲気が似ているし、気分が高揚。
 大好きなリベルタンゴも弾いてくださったし。。
 アントニオ・カルロス・ジョビンピアソラ、フレンチジャズ、
ジプシー音楽。。。
 ヴァイオリンの音が耳だけでなく、体中を包んでくれて、心身癒されました。

 かなり、情熱的(情熱大陸も演奏されました)で、迫力ありましたー。

 ゲストの方のパーカッションは腰掛けている台が楽器でした。カホンですね。
 
 高橋誠さんは音楽性もテクニックも抜群ですし、ライブはおしゃれな感じだし、これからも、また、聴きに行きたいです。